野球肘

 一般的に野球をしている人が投球によって肘を痛めると、「野球肘」と言われます。ただし、一言で野球肘といっても実は肘では様々な病態が起こっています。
 投球中、肘に強いストレスがかかるタイミング(痛みを生じやすいタイミング)としては、大きく分けて二つあります。 一つは腕を上げてボールをリリースするまでのタイミング(加速期~リリース)。 もう一つはボールリリースからフォロースルーのタイミング(リリース~フォロースルー)。

 まず加速期~リリースの場合には、腕には左図のオレンジの矢印のような力かかってきます。それによって、肘関節には赤矢印のようなストレスがかかります。

accelerationbad accelerationgood

 肘の内側には関節を引き離すような力、肘の外側には関節を圧迫するような力です。
 これはいわゆる肘下がりのフォームになればなるほど、強いストレスがかかります。右図のように 肘がしっかりと上がっていれば、肘へのストレスは吸収されるため、関節への負担はとても少なくなります。

 関節に負担がかかることでどのようになるのか、下の図をみてみましょう。

elbow

 ①の方では、肘の外側の関節に圧迫ストレスがかかっていることを示しています。それによりAとBの骨がぶつかってしまい、Aの骨の水色部分に炎症が起こります。ひどい場合には水色部分の骨が剥がれてしまうことがあります。
 ②の図は内側の関節に離開する(引き離す)ストレスがかかっています。AとCの骨を引き離す力がかかる為、AとCの骨を繋いでいる靭帯(ピンク色部分)には、引っ張る力がかかります。 それにより、場合によってはAの骨の黄緑の部分が靭帯に引っ張られて剥離したり、靭帯自体が切れるなど、さまざなま病態がおこります。

 ボールリリース~フォロースルーの時期には、肘が伸びることで肘の後方部分に痛みを生じることもあります。

 以上のように、野球肘といっても様々な病態が起こっています。病名にすると実に様々です。
内側上顆下端裂離骨折・内側上顆骨端離開・内側側副靭帯損傷
肘頭骨端閉鎖遅延・上腕骨内側上顆炎・上腕骨小頭離断性骨軟骨炎   など

 こういった病態が一つだけ生じることもありますし、場合によっては複数の病態が生じていることもあります。

治療

 野球肘の場合、痛んでいる組織(靭帯、骨、筋、神経)、痛んでいる程度によって、治療方針が変わってきます。
 例えば筋肉自体の痛みであれば、その筋肉のストレッチをしっかりとしながら、無理のない範囲でプレーを継続することはできます。 ただし靭帯が痛んでいる場合には、程度にもよりますが一定の安静期間をとらなければ靭帯が修復されないため、安静が必要になる場合もあります。
 したがって、投球時の肘の痛みで悩んでいる場合は、まずは整形外科でしっかりと診断を受けて下さい。

 野球肘にはさまざまな病態があるため、それぞれの治療方針についてここで述べることは避けておきます。

 ここでは野球肘において病態と共に重要になってくる投球フォームについて触れておきます。 いわゆる「肘下がり」のフォームになると、肘の関節には負担がかかりやすくなります。また、肘が下がっていても胸郭部分の柔軟性がしっかりとあれば関節の負担も少ないのですが、肘が下がり、胸郭の柔軟性が低い状態だと肘関節には大きな負担となります。

 一つ注意すべきことは、投球フォームは「肘下がりが悪いなら肘を上げればいい」という単純なものではないということです。投球は動きの連続によって行われるものですから、当然投球開始時からの下半身の使い方なども肘の使い方に大きく影響してきます。

 つまり野球肘の予防・治療においては、ベースとなる柔軟性や筋力を高めることと肘に負担がかかりにくい投球フォームを身につけることが重要になってくるのです。

肘下がりを防ぐためのポイントを解説していますのでこちらもご覧ください。
肘下がりを防ぐには?

スポーツドック福岡では

 スポーツドック福岡ではカラダと動きのプロフェッショナルがハイスピードカメラを使った投球フォーム指導スポーツコンディショニングをご提供します。

対象

  • ・正しいフォームを手に入れたい方
  • ・故障を防ぎたい方
  • ・パフォーマンスを高めたい方

2つのサービス

REFORM for Pitcher

 投球フォーム指導に特化したプログラム。
 ハイスピードカメラを使ってフォームを分析し、パフォーマンスアップ、投球障害予防のためのフォーム指導を提供します。

SPORTSコンディショニング

reformbnr02

 投球に必要な柔軟性の獲得や体幹機能の改善など、カラダの状況に合わせたプログラムをご提供します。。

ご来室の皆さまの地域

スポーツドック福岡には、福岡市内はもとより様々な地域からご来室頂いています。

福岡市中央区・博多区・東区・早良区・西区・南区
糟屋郡・北九州市・飯塚市・宗像市・筑紫野市・大野城市・久留米市
大阪府・広島県・山口県・佐賀県・熊本県・長崎県・大分県・宮崎県・香港

▲ TOPへ