腰椎椎間板ヘルニア

こんな症状でお困りの方へ

  • 腰やお尻、太もも、足にかけて痛みやしびれがある
  • 何度も腰痛を繰り返している
  • 坐骨神経痛がある
  • 痛みを気にせず日常生活を送りたい
  • 手術はしたくない

 ここでは椎間板ヘルニアの病態や症状、治療について、MRI画像などを使ってわかりやすく説明していきます。

概要

 椎間板は背骨と背骨の間にあってクッションの働きをするのですが、この椎間板の中にはさらに髄核といってゼリー状のものがあり、その周りを線維輪というものが囲んでいます。

 椎間板ヘルニアではこれらの組織が何らかの変化により神経を圧迫し、腰部の痛み、下肢痛、しびれなどが生じます。 髄核には多くの水分が含まれていますが、加齢に伴って水分が減少したり、線維輪自体に亀裂が生じてしまいます。 そして何らかのストレスをきっかけに、髄核がとび出たり、線維輪が後方に膨隆したりして神経を圧迫してしまうのです。
 また、腰の神経は脳からの運動の指令を脚の筋肉へ伝える役割があるために、障害がひどくなるとその神経が支配している筋肉の麻痺(太ももに力が入らない、足首に力が入らないなど)や感覚障害が起こります。

 診断としては感覚や筋力、神経へのストレステストなどの所見や、レントゲン、MRIなどを用います。レントゲンでは椎間板は写りませんが、椎間板の変性によってその厚さが薄くなり、骨と骨の間の間隔が狭くなっていたり骨の変形が起こっていたりします。 もっとも信頼性が高いのがMRI検査で、MRIでは椎間板が画像として写りますので、神経への圧迫状態が把握できます。

hernia
①腰椎の図。骨と骨の間にあるものが椎間板、黄色いものが神経。骨の間から神経が出ているが(赤丸部分)、ここで椎間板が突出し、神経を圧迫することがある。
②椎間板ヘルニアにおける腰椎のMRI。赤丸の部分で椎間板が突出し、神経を圧迫している。

治療

 MRIで明らかな神経の圧迫があり排尿障害や下肢筋の著しい筋力低下がある場合には早急に手術を要します。それ以外ではまず保存療法(手術をしない治療)が選択されます。

 保存療法では、薬物療法、装具療法、神経ブロック、運動療法(ストレッチなど)、物理療法などが選択されます。 ここでは運動療法について述べます。

 椎間板ヘルニアの方では、明らかな腰部・下肢の柔軟性の低下がみられます。もともと背骨全体が一つの塊としてではなく、分節的に(ぐにゃぐにゃと)動くことで柔軟な動作が可能となっているのですが、柔軟性の低下が生じると柔らかな動きができなくなってしまいます。
 また、柔らかな動きを可能にするのは背骨の柔軟性のみでなく、体幹のインナーマッスル(深部にある筋肉)の働きにもよります。インナーマッスルはコルセットの働きをしたり、椎骨同士を連結して柔らかい動きを可能にしたりしています。 つまり、インナーマッスルは必要に応じて体幹を安定させたり、柔軟性に動かすという非常に機能的な働きを担っています。
 このような脊椎柔軟性の低下+インナーマッスルの機能低下+加齢変化による椎間板の変性などが重なり、ヘルニアが発生やすい状況をつくっていると考えられます。

 つまり保存療法に際しては

  •   ①脊椎柔軟性の低下
  •   ②インナーマッスルの機能低下
  •   ③加齢による椎間板の変性

のうち、コントロール可能な①・②に対してストレッチやエクササイズなどのアプローチを行っていきます。 「腰痛体操」なども色々な方法がありますが、個々人の痛みの程度、症状によって体操の方法、強度を変える必要がありますので、 一概に「テレビでいいと言っていたから」といって本当にその人その人に合っているとは限りません。専門家によるアドバイスが大切です。

 椎間板ヘルニア自体はMRI上、一定期間経つと吸収されることもありますが、これはストレッチやエクササイズの効果とは言えません。もともと備わっているカラダの自然治癒力と考えたほうが適切です。
 しかし、椎間板ヘルニアに伴って発生しているもう一つの病態として、椎間板ヘルニアによって引き起こされた痛み・炎症反応により、腰の筋肉がこわばってしまい、痛みの増強に繋がっていることがあります。
 このような状態になると、痛みの悪循環に陥ってしまうためになかなか改善が得られなくなってしまいます。ストレッチやエクササイズを行うことで症状の軽減に繋げます。

スポーツドック福岡では

 カラダの不調でお困りの方で問題となりやすいのは柔軟性の低下や姿勢・動作パターンの悪さです。
スポーツドック福岡では予防的観点からカラダの問題点を改善するコンディショニングをご提供します。

2つのサービス

BASICコンディショニング

conditioning

 日常のカラダの不調を整えたい方のための一般向けプログラム。
 姿勢や動きのクセがカラダの不調に繋がりやすい状況をつくりがちです。あなたのカラダの問題点を見つけ、的確にメンテナンスします。

SPORTSコンディショニング

reformbnr02

 スポーツでの故障を防ぎたい方、スポーツパフォーマンスを上げたい方の為のプログラム。

 カラダの状況を整え、あなたに最適なトレーニング法を提案します。

ご来室の皆さまの地域

スポーツドック福岡には、福岡市内はもとより様々な地域からご来室頂いています。

福岡市中央区・博多区・東区・早良区・西区・南区
糟屋郡・北九州市・飯塚市・宗像市・筑紫野市・大野城市・久留米市
大阪府・広島県・山口県・佐賀県・熊本県・長崎県・大分県・宮崎県・香港

▲ TOPへ